スポンサードリンク

2017年06月29日

遠視とはどんな状態?

遠視とは、像を写す網膜より後方で
焦点が結ばれてしまうことで、手元のものも
遠くのものもぼやけて見えてしまいます。

遠視と聞くと、近くのものは見えないが、
遠くがよく見えるような気がしますが、
正視のように遠くがよく見える
状態ではありません。

遠視で問題となるのは、ピントを合わせようと
するので、眼精疲労や肩こりの原因になって
しまうことです。

特に子供の場合には弱視になってしまう
危険性があります。子供は視力が低下した
という意識が薄いので、回りの大人が
気付いてあげる必要があります。

また、加齢によって遠視になるといわれることが
ありますが、遠視と老眼の原因はちがうものです。
posted by リョウ at 18:08| 遠視とはどんな状態?