スポンサードリンク

2017年04月29日

乱視とはどんな状態?

乱視とは、角膜(黒目の部分)のゆがみによって
起こる現象で、ものを見るのにピントが合わず、
ぼやけて見えてしまいます。近視・遠視・乱視

いずれも屈折異常ですが、屈折異常のなかで
乱視を持っている人の割合は思ったより
多く、全体の約1/3を占めています。

人間の角膜はきれいな円形ではなく、
少し横方向に長く楕円を描いています。
この楕円の状態が大きいと
乱視となります。


乱視の種類として、不正乱視とよばれる
乱視があります。この不正乱視は、角膜の表面が
凸凹の状態になっており、ものを見ると波打った
ような状態に見えてしまいます。

この不正乱視は、メガネでの矯正ができず、
ハードコンタクトレンズを使用しますが、
ハードコンタクトレンズでも矯正が不可能な
ケースもあります。
posted by リョウ at 22:16| 乱視とはどんな状態?