スポンサードリンク

2017年06月29日

レーシックはこんな方が向いています。

20代〜60代以下で近視、乱視、遠視の方、
普段の生活でメガネやコンタクトレンズなどを
必要としている方であればレーシックの対象者です。

特に下記に該当する方には最適でしょう。

プロのスポーツ選手や芸能人、カメラマン、登山家など
メガネやコンタクトレンズの着用が職業上で邪魔になる方。

ゴルフ・水泳・野球・スキー・ダンスなど、
趣味を続ける上で、メガネやコンタクトレンズが
わずらわしいと思っている方。

アレルギーなどがあり、コンタクトレンズを付けられない方。

長時間のパソコン作業で、メガネやコンタクトレンズだと、
眼が疲れて頭痛に悩まされている方。

左と右の視力の差が大きくて、不便を感じている方。