スポンサードリンク

2017年06月29日

レーシック先進国アメリカ

レーシック先進国アメリカを中心とした、
海外のレーシック事情。

昨年のアメリカのレーシック手術件数は2000年143万件、
2001年134万件、2002年は117万件と飽和状態に
達したのか若干低下しているものの、毎年コンスタントに
100万件以上のレーシック手術が行われており、
眼科手術の中では白内障手術を抜き最も多く施行されています。

現在アメリカの近視の方の1割はこの手術を受けており、
すでに一般化した治療法となっています。それに対し日本では
昨年僅かに4万眼のレーシック手術がなされたのみです。


世界中には4341台のエキシマレーザーが稼動しており、
年間400万件ほどの手術がなされております。
日本にも188台のレーザーがあるとされておりますが、
その稼働率は世界からみても極めて低いといえます。